ダコタファニングが可愛すぎる。ショーンペンの演技も見もの。映画『IamSam アイ・アム・サム』

I am Sam アイ・アム・サム [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

映画『IamSam アイ・アム・サム』は、知的障害の男性サム(ショーン・ペン)が自分の娘ルーシー(ダコタ・ファニング)を育てるという話です。

サムは障害のために子どもを育てる能力がないとみなされ、親権を奪われてしまいます。そのため、サムはやり手の女性弁護士リタ(ミシェル・ファイファー)と協力し、愛する我が子を取り戻そうとします。

ルーシー役のダコタ・ファニングがとてもかわいいです。特に、サムがルーシーに会いに来るのが遅くなったときに「大嫌い」とすねるシーンが最高でした。

ほかに、ショーン・ペンも、知的障害の男性という難しい役を上手に演じていると思いました。また、女性弁護士リタが「悩んでいるのはあなただけじゃないのよ」とサムに自分の悩みを打ち明けるシーンも感動しました。サムを助けると同時に助けられてもいるということがわかります。

今なら「プライム・ビデオ」で見られます。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1