Amazonプライム・ビデオで見られるワンシーンワンカットの実験的コメディ。映画『三谷幸喜 大空港2013』

映画『三谷幸喜 大空港2013』は、Amazonプライム・ビデオで見られるおすすめのコメディドラマです。

個人的にとてもおすすめな作品です。

この映画の特徴は、ワンシーン・ワンカットの手法が取られている点です。最近大きな話題となった『カメラを止めるな』もこのワンシーン・ワンカットの作品です。

『三谷幸喜 大空港2013』のストーリー

舞台は地方にある小さな空港(松本空港)です。

羽田着予定の飛行機が、天候不良のため、急きょ松本空港に着陸する事になります。

グランドスタッフの大河内千草(竹内結子)は、出発までの間、乗客たちの案内をすることになります。

しかし、その乗客たちは様々な事情を抱えた、個性揃いの人たちです。一言で言うと面倒くさい客たちです。

主な客は、親族の葬儀を終え東京に帰る予定だった田野倉一家です。

田野倉守男(香川照之)は不倫をしていて、不倫相手の倉科百合子 (戸田恵梨香)がひそかに一緒についてきています。守男は不倫が家族にバレないよう、千草にあれこれと頼みます。

田野倉の妻美代子(神野三鈴)は、家族の世話に疲れ、詐欺の常習犯国木田修(オダギリジョー)に騙されます。

長女の大学生田野倉真弓(石橋杏奈)は、20歳以上年の離れた恋人犬山寅男(梶原善)がいます。彼女は彼を家族に紹介しようとします。

長男の大学生田野倉睦夫(池松壮亮)は、なぜかやたらと時間を気にしていて、電話越しに大声で怒鳴っています。

職業不詳の妻の兄鶴橋蔵之介(生瀬勝久)は、怪しい事業の資金援助を義弟の守男に頼もうとします。

妻を亡くした祖父の鶴橋清正(綾田俊樹)は、ゲイであることを家族にカミングアウトします。

さらに、千草も上司からプロポーズをされます。

『三谷幸喜 大空港2013』の見どころ・感想

ワンシーン・ワンカットで空港の臨場感を再現

前に書いたように、この映画はワンシーン・ワンカットの手法が取られています。

通常の映画だと、1つのシーンで複数のカットを撮影し、それを編集でまとめます。

しかし、ワンシーン・ワンカットは、シーンの最初から最後まで一台のカメラを止めずに撮影します。そのため、臨場感やライブ感が生まれ、見ている人はまるでその場をリアルタイムで目撃しているかのような感覚を味わえます。

そのため、見ていて実際の空港の臨場感がよく伝わってきました。

登場人物が全員個性的で面白い

登場人物のキャラが全員面白いです。特にこの中では池松壮亮さんが面白いと思いました。

彼はオーディションを受けるため電話越しに派手な演技をするのですが、見た目のおとなしそうなキャラとのギャップで笑えます。

セリフも思わずくすっとなるような笑いが含まれているので面白いです。(「中学生日記に2回出たことがある」など。)

今なら「Amazonプライム・ビデオ」で見られます。


ドラマW 三谷幸喜「大空港2013」Blu-ray(特典DVD付2枚組)

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1