ものすごく普通だった・・・映画『ぼくたちの家族』感想

母親(原田美枝子)が脳腫瘍になったことがきっかけで、ごく普通だと思っていた家族に多額の借金のあることがわかる・・・という話です。

元ひきこもりの長男(妻夫木聡)と次男(池松壮亮)は、病気の母親と家族を助けるために頑張ります。とても良い話です。家族の描き方もリアリティがあり、共感できる人も多いように思えました。

映画『ぼくたちの家族』イラスト

ただし、面白いとは思うのですが、一言で言うとものすごく普通でした・・・。テレビの2時間ドラマなどでよく見るような内容です。それがよいのか悪いのかはわかりません。

監督は石井裕也さんです。『川の底からこんにちは』などの若い監督です。

今なら『Amazonプライム・ビデオ』で見られます。

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

ドラマ映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました