自問自答するヤクザを描いた映画『竜二』感想

映画『竜二』を見ました。ヤクザだった男性が足を洗いカタギの世界に戻りますが、いろいろあって結局またヤクザに戻ってしまうという話です。

ヤクザというと乱暴者のイメージがありますが、この作品ではヤクザの心情などが非常に繊細に描かれています。

ヤクザも普通の人と同じように将来を心配し、あれこれ自問自答するのです。そしてこれを説明過剰にならずに、映像で上手に見せます。

たとえば、ヤクザの男性が老人のゲートボールを見るシーンがあります。男性はゲートボールをする老人の姿に将来の自分を重ね合わせて、このままでいいのだろうかとあれこれ考えるのです。

ヤクザ映画でありながら、非常に繊細に思える作品でした。

脚本・主演の金子正次は33歳で亡くなったため、最初で最後の主演作品となりました。そのため伝説のようにもなっているようです。

[amazonjs asin=”B017LYIP0O” locale=”JP” title=”竜二 Blu-ray デジタルリマスター版”]

 

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

ドラマ映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました