スポンサーリンク
ウイジェット3
NO IMAGE

玉ねぎサラダは簡単で体にも良いのでおすすめ

最近、玉ねぎのサラダを作りました。 余った玉ネギを利用し、包丁で薄く切り、その上に醤油とごま油、酢のドレッシングをかけて食べました。結構おいしかったです。 新玉ねぎは辛味もないのでサラダにしやすいようです。しかし、水にさらすと栄養成分が流れてしまうそうなので、水にさらしすぎるのも問題があるようです。

映画『細雪』イラストと感想

映画『細雪』を見ました。谷崎潤一郎の有名な小説を市川崑監督が映画化した作品です。 上流階級の4姉妹が主人公です。家が没落してしまい、姉妹がばらばらになるというストーリーです。 4女役の古手川祐子が奔放な女性を演じていてとても魅力的でした。最後は、小さいバーの男性と一緒になります。

NO IMAGE

ダサいけどかっこいい?映画『SR サイタマノラッパー』ストーリーと感想

埼玉県でラップをしている若者が主人公です。彼らのラップは埼玉ではなかなか理解されず、かといって東京に出ていく勇気もありません。結局活動はうまくいかず、ラップの仲間はバラバラになってしまいます。しかし、ラッパーになる夢を諦めきれない主人公は、最後ある行動に出ます・・・。パッとしない若者が、埼玉の田舎でラップをしているので、正直ダサいようにも見えます。しかし、なぜかかっこよく見える瞬間があります。ダサさを極めると、逆にかっこよくなるのかもしれません。

食べ物を食べる様子が印象的な、映画『もらとりあむタマ子』感想

前田敦子は大学を卒業後、実家に帰り、ひたすらひきこもる女の子を演じています。家でダラダラしている前田敦子ですが、父親は特に何も言いません。しかしやはり心配している感じは伝わってきます。テレビのニュースを見て「日本だめだな~」という前田敦子に、お父さんは「だめなのは日本じゃなくて、お前だ」と冷静なつっこみをします。

上海から大阪まで2泊3日片道2万円のフェリー「蘇州号」

上海⇔日本へ行く船は、「蘇州号」と「新鑑真号」の2つがあります。蘇州号は「大阪」、新鑑真号は「大阪」と「神戸」に着きます。以前は「長崎」までの船もあったようですが現在は運行されていません。 私は両方乗ったことがあります。以下で、「蘇州号」と「新鑑真号」の特徴を紹介します。

NO IMAGE

日系の会社は「阴沉」?中国と日本の職場環境の違いとは・・・

以前中国人の大学生と、仕事についての話をしたことがあります。 その中国人の大学生は、夏休みに中国にある日系の会社でアルバイトをしたそうです。仕事は営業の電話をかけるらしいのですが、その大学生いわく、その日系の会社は「阴沉」、つまり「重ぐるしい雰囲気」だったそうです。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1