お金恐怖症の男性が田舎に移住。映画『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』あらすじ、キャスト、感想

映画『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』は、お金恐怖症の男性が、限界集落に移住して自給自足生活をすることで、お金を使わない生活を目指すという話です。

いがらしみきおの漫画『かむろば村へ』が原作です。監督は松尾スズキ、主演は松田龍平です。

ちなみに、タイトルの「ジヌ」は東北弁で「お金」のことです。

スポンサーリンク

映画『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』あらすじ

主人公の高見武晴(松田龍平)は東京で銀行員をしています。

しかし、仕事のストレスで「お金恐怖症」になり、お金を見ることも触ることもできなくなります。

そのため、高見はお金を使わない生活を目指し、東北の限界集落である「かむろば村」に移住します。そして、古民家に住み、自給自足をしようとします。

高見は個性的な村人たちに最初はとまどいますが、徐々に村人たちから受け入れられていきます。

一方、村長選が迫る中、村には明らかに不審な男が登場します。そして高見は、騒動に巻き込まれていきます。

映画『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』キャスト

  • 高見武晴(東京の元銀行マンで、お金恐怖症の男性) / 松田龍平
  • 天野与三郎(かむろば村の村長) / 阿部サダヲ
  • 天野亜希子(与三郎の妻)/ 松たか子
  • 青葉(村の女子高生) / 二階堂ふみ
  • なかぬっさん(写真を撮る老人) /西田敏行
  • 青木(ヤクザ) / 荒川良々
  • 多治見(ヤクザ) / 松尾スズキ

映画『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』感想

ジヌよさらば松田龍平イラスト

「お金恐怖症」という設定が珍しくて面白いですね。普通はお金を見るとうれしいものですが、松田龍平はその逆で、お金を見るのが苦痛なのです。見るのも触るのもできず、銀行でお金をおろすこともできません(そもそも銀行に近づけません)。

役者が面白い

また、出演している役者も面白いです。

荒川良々、阿部サダヲなど、個性的な役者が多数出演しています。荒川良々は地元の「ヤクザ」を演じていますが、見ているだけで面白いです。

ほかに、二階堂ふみや松たか子、西田敏行なども出演していて、豪華でした。

松尾スズキが出てきたあたりから退屈に・・・

ただし、松尾スズキ演じる謎の男が出てきたあたりから退屈になりました・・・。

もう少しシンプルに、田舎の日常生活に焦点を当てても面白かったのかなと思います。

今だと「アマゾンプライムビデオ」で見れます。

★★★

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数200000本以上。

まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

ドラマ映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました