小さな魚雷艇で日本の巨大駆逐艦と戦う。映画『コレヒドール戦記』を見る

Amazonプライムビデオで、『コレヒドール戦記』を見ました。

太平洋戦争におけるフィリピンの戦いを描いた作品です。

太平洋戦争初期なので、アメリカ軍が負けています。日本軍に苦戦し、撤退するアメリカ軍兵士の苦悩を描いています。原題は「They Were Expendable(兵士は消耗品でしかない)」です。

1945年製作のアメリカ映画です。監督はジョン・フォード、主演はジョン・ウエインです。

小さな魚雷艇で日本の巨大駆逐艦と戦う

ジョン・ウエインたちは、小さな高速魚雷艇(PTボート)の乗組員です。

この魚雷艇で、日本軍の大きな駆逐艦と戦います。

2,3人乗ったらいっぱいになるような、小さなボートです。装備も貧弱ですし、一見するととても勝てそうに思えません。砲弾が一発でも当たったらすぐ壊れてしまいます。

しかし、その小ささと高速性が逆に大きな武器になります。結果的に、駆逐艦を沈める戦果をあげます。

この戦闘シーンはなかなか迫力があります。

しかし、飛行機の攻撃などもあり、魚雷艇は次々に壊れていきます。乗組員たちは、最終的に魚雷艇を捨て、撤退します。

戦闘シーンもありますが、全体的には敗色濃厚な戦いの中で絶望する兵士を描いています。

今なら「Amazonプライム・ビデオ」で見られます。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1